ICST超財務SUPER-A システム消費税引上げ対応に関しまして

<平成31年(2019年10月1日施行予定)>

安倍晋三首相は6月1日、2017年4月1日に予定されていた消費税率10%への引上げに対し再延期することを表明しました。記者会見で安倍首相は、先の伊勢志摩サミットで世界経済が大きなリスクに直面しているという認識がG7首脳の間で共有されたと指摘しております。中国など新興国経済の落ち込みや熊本地震が日本経済にとって新たな下振れリスクとなっているとし「内需を腰折れさせかねない消費税率の引上げは延期すべきである」と結論付けました。また、再延期に伴い、消費税率引上げ時の経過措置の指定日についても、延期されることが見込まれるようです。

<財務省HPより>

消費税法改正等のお知らせ(平成25年11月現在)

消費税率の引き上げ開始時期は、平成27年10月1日から平成29年4月1日へ延期されました。平成27年10月1日に予定されていた7.8%(地方消費税を含めた税率は10%)への税率引き上げについては、経済状況等を総合的に勘案し、その時期を平成29年(2017年)4月1日に変更することとされました。他方で、社会保障制度を次世代に引き渡していく責任を果たすとともに、市場および国際社会における国の信認を確保する観点から、抜本改革法附則第18条第3項に規定されていたいわゆる景気判断条項については、削除することとされました。

ICST超財務SUPER-Aシステムでは、伝票入力日付により税率を自動計算し各種帳票を出力する形で対応する予定です。現行システムの仕様上、ICST超財務SUPER-Aシステムに部分的にプログラム追加をさせて頂く形となりますのでその旨、ご了承頂けますようお願い申し上げます。
追加作業に関しましては、CD郵送後、弊社サポート員または協力会社による訪問作業・リモート操作にて対応いたします。(簡単セットアップ[自己解凍]のお客様は対象ではありません)

【消費税改定に関して 〜内閣府大臣官房政府広報室より抜粋〜】

消費税の軽減税率制度

 

下記システムをご利用中のお客様は、消費税改正に伴うシステム対応はいたしません

何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

  • ICST-Web超財務SUPER-Aシステム【4Ver】
  • 旧超財務システム

消費税対応に伴うプログラム追加の対応に関して

ICST-Web超財務SUPER-Aシステム【統合版】につきましては、一部のバージョンを除き、消費税対応に伴うプログラム追加の対応をいたします。

<対応可能なシステム>

  • Webシステム単独で運用
  • Webシステムと旧超財務システム併用運用
  • スキャナ読取システム運用→サブアプリケーションは消費税改正後も一部を除き運用可能
  • 手形管理、手形発行、支払管理、売掛買掛管理、工事管理・その他の特別な仕様にてご利用のお客様は、別途ご確認ください。

<消費税改定プログラムは有償になります>

  • ICST超財務SUPER-Aシステムの消費税改定プログラムは、すべてのお客様で別途有償での対応となります。
    保守ご加入のお客様に関しましては、特別価格にて提供させて頂きます。

ICST超財務SUPER-A システム バージョン確認方法

WindowsXPをご利用のお客様へ

WindowsXPをご利用のお客様は2014年4月9日でマイクロソフト社のサポートが完全終了します。以後OSに関するセキュリティ上の対策をマイクロソフト社に依存することはできません。
業務ソフトウェアとしてもOSの脆弱性が発見され脅威にさらされたりしても弊社では開発やサポートによる対応は一切出来ないことをご了解ください。
OCRシステムや旧超財務システム、旧WEBシステムをご利用のお客様は最新版へのバージョンアップが必要です。 これを機にお入替えのご検討をくださいますようお願い致します。

関連リンク

【超財務SUPER-A  統合版関連リンク】

  • 準備中

PAGETOP